ホーム / 研究・教育 / 研究紹介 / 先端医工学分野

先端医工学分野(近藤研究室)

文部科学省科学技術振興調整費による「先端融合領域イノベーション創出拠点の形成」プログラムとして、京都大学―キヤノン協働プロジェクト「高次生体イメージング先端テクノハブ」が採択された。その中で当研究室は、低侵襲なMRイメージングと光イメージングのイノベーションにフォーカスした医工融合研究を行う新しい研究室として、平成18年10月にスタートした新しい研究室である。当研究室のミッションは、ターゲティング機能を有する分子とイメージング機能を有する分子とを連結し、生体内の特定の位置にデリバーする新しいテーラーメイド型「分子プローブ」の探索、設計、および合成を行い、優れた医用モダリティ、および生体材料を社会に提供することである。

教員

近藤 輝幸 ( Teruyuki KONDO )

近藤 輝幸教授(工学研究科)

研究テーマ

  1. 高感度MRイメージング用キラルデンドリマーアミン配位Gd錯体の合成と機能評価
  2. 多機能分子プローブの合成を実現するための触媒的新規高効率有機合成手法の開発

両研究テーマについてより詳細な内容を知りたい方は、京都大学HP「ニュースリリース」に掲載の記事1および記事2を参照下さい。

連絡先

桂キャンパス 総合研究棟A2 5階516号室
TEL: 075-383-7055
FAX: 075-383-2504
E-mail: teruyuki"at"scl.kyoto-u.ac.jp ("at"を@に置き換えて下さい)

木村 祐 ( Yu KIMURA )

木村 祐特定准教授(学際融合教育研究推進センター)

研究テーマ

ドラッグデリバリーシステム(DDS)の手法を用いた、新しいMRイメージング用造影剤の合成と機能評価を行っています。これらの化合物の生体適合性向上と特異的ターゲティング機能の発現を目指します.

連絡先

桂キャンパス 総合研究棟A2 5階513号室
TEL: 075-383-7411
FAX: 075-383-2504
E-mail: ykimura"at"scl.kyoto-u.ac.jp ("at"を@に置き換えて下さい)

孫 安生 ( Aoi SON )

特定助教(工学研究科)

研究テーマ

連絡先