ホーム / 研究・教育 / 研究紹介 / 同位体利用化学講座

同位体利用化学講座(大槻研究室)

現在、原子力発電や放射性物質・放射線を用いた医療など、放射性同位体や放射線の利用は身近なものになりつつあり、その安全性に関する研究も更なる進展が必要とされています。

本研究室では原子炉や加速器を利用して放射性同位体を製造し、その化学的挙動を調べることにより、社会に役立つ利用法の開発研究をおこなっています。特に核分裂反応を用いたマルチトレーサーの製造法の開発と、複雑な系内での微量元素の分布に関する研究、放射性エアロゾルの生成メカニズムや挙動の研究、中性子放射化法を用いた微量元素の分布・集積の研究に主眼を置き、同位体を利用した新しい科学の創出を目指しています。

教員

大槻 勤 ( Tsutomu OHTSUKI )

教授(原子炉実験所)

研究テーマ

連絡先

沖 雄一 ( Yuichi OKI )

沖 雄一准教授(原子炉実験所)

研究テーマ

加速器施設などでは、運転に伴い高濃度のエアロゾルが発生しており、同時に起きる放射化により、放射性エアロゾルとなっている。この生成機構は、物理・化学的に極めて興味ある問題である。我々は、放射線施設や環境中に生成する種々の放射性エアロゾルの生成機構と性質の解明をおこなっている。

連絡先

熊取キャンパス 原子炉実験所 研究棟 3階301号室
TEL: 0724-51-2481
FAX: 0724-51-2632
E-mail: oki"at"rri.kyoto-u.ac.jp ("at"を@に置き換えて下さい)

高宮 幸一 ( Koichi TAKAMIYA )

高宮 幸一准教授(原子炉実験所)

研究テーマ

原子炉の中性子を利用した次世代放射化分析法の開発や、放射性同位元素の製造およびその利用を中心とした核化学的研究を行っています。

連絡先

熊取キャンパス 原子炉実験所 研究棟 2階223号室
TEL: 0724-51-2460
FAX: 0724-51-2632
E-mail: takamiya"at"rri.kyoto-u.ac.jp ("at"を@に置き換えて下さい)

関本 俊 ( Shun SEKIMOTO )

関本 俊助教(原子炉実験所)

研究テーマ

宇宙塵は、隕石や月試料と同様に、実験室で扱うことのできる宇宙物質のひとつです。これらの試料の元素組成を、放射化学的な手法によって調べることにより、試料の前駆物質や生成機構について研究しています。

連絡先

熊取キャンパス 原子炉実験所 研究棟 3階308号室
TEL: 0724-51-2466
FAX: 0724-51-2632
E-mail: sekimoto"at"rri.kyoto-u.ac.jp ("at"を@に置き換えて下さい)